パネトーネ

「パネトーネ」は、イタリアの「コモ湖」周辺でしか採れない特殊な酵母菌を、400年かけて少しずつ種継・凝縮を繰り返して引き継がれたものを粉末化したパン種です。パネトーネ種には発酵菌以外に乳酸菌が含まれており、ボリュームのある柔らかいパンに仕上がります。また、焼き上がったパンは独特のフルーティー香りがして日持ちがします。イタリアのクリスマスに欠かせないパンです。

材料 (仕上がり高さ約15cm×2個分

強力粉 270g
きび砂糖20g
塩 4g
パネトーネマザー粉末 12g
牛乳 200cc
バター20g
※洋酒漬けフルーツ 50g

作り方

①洋酒漬けフルーツの水気をしっかり切り、細かく刻んでおく。牛乳と溶いた卵をあわせ、30℃くらいに温めておく。
②ボウルにバターと洋酒漬けフルーツ以外の材料を全て入れて混ぜる。ひとまとまりになったら台の上に取り出し、生地がなめらかになるまでこねる。なめらかになったらバターをもみこみ15~20分くらいしっかりこねる。生地を広げ、フルーツを何度かに分けてたたみこむように混ぜていく。
③よく混ざったらボウルに生地を入れ、ラップをかけて30℃で2倍くらいになるまで発酵させる。
④2個に分け、丸めて20分ベンチタイムをとる。生地を丸め直し、パネトーネカップに入れる。30〜35℃くらいのところでで60分くらい発酵させる。生地が型の高さまでふくらんだら発酵終了。
⑤180℃に温めておいたオーブンで30〜35分焼く。

※ドライフルーツ各種を刻んでラム酒などアルコール度数の高い酒に浸けこんでおく

ノヴァのおすすめレシピのカテゴリ「」のレシピ

プチシュトーレン

パネトーネ

レープクーヘン

クラッドカーカ

かぼちゃのスコーン

レシピのカテゴリ

ノヴァの素材のおいしさを引き出すため、できるかぎりシンプルな材料で作れるようにしています。また家庭で作りやすいレシピにしていますので、香料、エッセンスはほとんど使用していません。お好みで加えてください。

素材の向こうに畑の顔が見える

FairTrade JAS
営業時間:月〜金 9:00〜17:00(12:00〜12:45まで昼食)土日祝、お盆休み、年末年始はお休みをいただいております。

株式会社ノヴァ

〒364-0013
埼玉県北本市中丸 9-20
TEL. 048-592-6491
FAX. 0120-934-223
設立 1985年4月24日

FairTrade JAS
営業時間
月〜金 9:00〜17:00(12:00〜12:45まで昼食)
土日祝、お盆休み、年末年始は
お休みをいただいております。
株式会社ノヴァ
〒364-0013 埼玉県北本市中丸9-20
TEL. 048-592-6491 FAX. 0120-934-223
設立 1985年4月24日
ページトップ