• 地球環境への思い
  • 生産者とのパートナーシップ
  • フェアトレード
  • お客様への思い
  • ノヴァのスタッフ
  • 次世代へ豊かな自然を残すーノヴァアグリ八頭
  • ノヴァの社会貢献

ノヴァのスタッフ

埼玉県・北本市にあるノヴァの本社工場で、輸入した小売り製品の再選別・袋詰めを行っているのは、主婦を中心としたパートタイムの熟練スタッフ。この人選には理由があります。

おいしさや安全性にどんなに自信があっても、その製品が日本のお客様に受け入れられなければ意味がない。そのためにも、家族の健康を預かる主婦の厳しい目で、一つひとつの品をシビアに選択。見た目や香りはもちろん、必要であれば味わいを自らの舌で確認し、良いと思える品だけをノヴァの商品として出荷します。

そんなノヴァのスタッフは、いわば「ノヴァ・クオリティ」の守り手。スタッフがより良く働ける労働環境を整備することが、より良い製品づくりにつながるとともに、休暇が取りやすい勤務体系を工夫するなど働きやすさにも気を配ることで、スキルを磨いたスタッフに長く活躍してもらうことができます。

安全と健康を守る食品会社としての責任は、自社のスタッフにも及びます。こうした考えが、よりよい製品づくりにもつながっていくものだとノヴァは信じています。

地球環境への思い

「有機=オーガニック」であるということは、ノヴァにとって安心・安全を実現する大切な指標。

生産者とのパートナーシップ

ノヴァにとって各国の生産者は、「長期的な関係のなかで、より品質の高い製品を協力しながらつくっていくパートナー」、つまり「協働者」です。この考え方は、ノヴァが現在の主力事業である有機食品の輸入販売を始めた理由と深く結びついています。

フェアトレード

「フェアトレード」を英語で書けば、「Fair(公正な)」+「Trade(貿易)」。発展途上国で働く生産者が貧困から抜け出せるよう、公平な価格で継続的に取り引きを行うことで、生産者が自分の力で生活を向上させていく環境づくりを支援していくものです。

お客様への思い

1985年、ノヴァは現在の所在地・埼玉県北本市に、天然酵母と国産小麦の全粒粉を使ったパンを販売するベーカリーとして誕生しました。

次世代へ豊かな自然を残す ー ノヴァアグリ八頭

「ノヴァアグリ八頭」は、2012年4月に鳥取県八頭町で設立された農業生産法人。これまでノヴァが培った有機農産物の知識と経験を活かし、ラズベリー、ブルーベリーといった果樹の有機栽培から加工・販売まで、地域に根ざした環境保全型の新しい有機農業モデルを実践していきます。

ノヴァの社会貢献

「すべての人が輝くことのできる社会を築きたい」という願いを込めて、ノヴァが実践している社会貢献活動について紹介します。

素材の向こうに畑の顔が見える

FairTrade JAS
営業時間:月〜金 9:00〜17:00(12:00〜12:45まで昼食)土日祝、お盆休み、年末年始はお休みをいただいております。

株式会社ノヴァ

〒364-0013
埼玉県北本市中丸 9-20
TEL. 048-592-6491
FAX. 0120-934-223
設立 1985年4月24日

FairTrade JAS
営業時間
月〜金 9:00〜17:00(12:00〜12:45まで昼食)
土日祝、お盆休み、年末年始は
お休みをいただいております。
株式会社ノヴァ
〒364-0013 埼玉県北本市中丸9-20
TEL. 048-592-6491 FAX. 0120-934-223
設立 1985年4月24日
ページトップ