• 地球環境への思い
  • 生産者とのパートナーシップ
  • フェアトレード
  • お客様への思い
  • ノヴァのスタッフ
  • 次世代へ豊かな自然を残すーノヴァアグリ八頭
  • ノヴァの社会貢献

お客様への思い

1985年、ノヴァは現在の所在地・埼玉県北本市に、天然酵母と国産小麦の全粒粉を使ったパンを販売するベーカリーとして誕生しました。有機栽培された小麦の粒を石臼で挽き、海から採れた塩と自然の水でこねた生地を、有機ドライフルーツから取った酵母でゆっくり発酵させ、石窯の中で焼き上げる。そんなノヴァのパンづくりの基盤にあった「健康で安全な食のあり方を追求する」姿勢は、現在にまで引き継がれています。

ノヴァが現在の主力事業である有機ドライフルーツ、有機ナッツの輸入販売を開始したのは、自社でパンづくりに使う素材を探すなかで、有機農業に真剣に取り組む素晴らしい生産者の方々と出会ったことがきっかけでした。「この素晴らしい生産者と日本のお客様をつなぎたい」と考えたのです。一般消費者の方においしく、安心な品をお届けするのはもちろん、安心で品質の高い素材を提供することで国内のベーカリーを応援していきたいという気持ちも、その当時から変わりありません。

ただし、いくら安全でおいしい製品を輸入しても、日本という市場で受け入れられなければ意味がない。そんな思いから、ノヴァでは生産者を頻繁に訪問し、日本市場が求める品質や日本の食文化を伝え、さらに喜ばれる商品づくりに力を入れてきました。小売り商品については、輸入後、熟練のスタッフが日本の消費者の目線で再度商品の選別を実施。内部監査を行う有機検査員2人のうち1人を、有機農業を実践する主婦の方にお願いしているのも、消費者としての目線を大切にするためです。

ノヴァではこれからも、生産者とお客様のよき「かけはし」になれるよう、お客様のご意見をもとに、製品の製造・開発に力を注いでいきます。

地球環境への思い

「有機=オーガニック」であるということは、ノヴァにとって安心・安全を実現する大切な指標。

生産者とのパートナーシップ

ノヴァにとって各国の生産者は、「長期的な関係のなかで、より品質の高い製品を協力しながらつくっていくパートナー」、つまり「協働者」です。この考え方は、ノヴァが現在の主力事業である有機食品の輸入販売を始めた理由と深く結びついています。

フェアトレード

「フェアトレード」を英語で書けば、「Fair(公正な)」+「Trade(貿易)」。発展途上国で働く生産者が貧困から抜け出せるよう、公平な価格で継続的に取り引きを行うことで、生産者が自分の力で生活を向上させていく環境づくりを支援していくものです。

ノヴァのスタッフ

埼玉県・北本市にあるノヴァの本社工場で、輸入した小売り製品の再選別・袋詰めを行っているのは、主婦を中心としたパートタイムの熟練スタッフ。この人選には理由があります。

次世代へ豊かな自然を残す ー ノヴァアグリ八頭

「ノヴァアグリ八頭」は、2012年4月に鳥取県八頭町で設立された農業生産法人。これまでノヴァが培った有機農産物の知識と経験を活かし、ラズベリー、ブルーベリーといった果樹の有機栽培から加工・販売まで、地域に根ざした環境保全型の新しい有機農業モデルを実践していきます。

ノヴァの社会貢献

「すべての人が輝くことのできる社会を築きたい」という願いを込めて、ノヴァが実践している社会貢献活動について紹介します。

素材の向こうに畑の顔が見える

FairTrade JAS
営業時間:月〜金 9:00〜17:00(12:00〜12:45まで昼食)土日祝、お盆休み、年末年始はお休みをいただいております。

株式会社ノヴァ

〒364-0013
埼玉県北本市中丸 9-20
TEL. 048-592-6491
FAX. 0120-934-223
設立 1985年4月24日

FairTrade JAS
営業時間
月〜金 9:00〜17:00(12:00〜12:45まで昼食)
土日祝、お盆休み、年末年始は
お休みをいただいております。
株式会社ノヴァ
〒364-0013 埼玉県北本市中丸9-20
TEL. 048-592-6491 FAX. 0120-934-223
設立 1985年4月24日
ページトップ