生産者・現地レポート

イタリア・シチリアレポート① 〜有機ヘーゼルナッツの生産者を訪ねて〜

自然の恵み豊かなイタリア・シチリア

イタリア・シチリアといえば、ノヴァの有機オレンジピールや有機レモンピールの原料原産地としてお馴染みですが、今回は、新たな生産者を訪ねる旅です。オレンジやオリーブでも有名なシチリア島は、地中海最大の島であり四国の1.4倍ほどの面積があります。イタリア本土からは目と鼻の先、ブーツの形に例えられるイタリア半島のちょうどつま先あたりに位置します。地中海に面した島北東部のサン・ピエーロ・パッティは有機ヘーゼルナッツの産地。山あいには見渡す限り緑豊かなヘーゼルナッツ畑が広がり、大地と海風の恩恵を受けて良質のナッツが育ちます。

 

農機を使って効率よく行われるヘーゼルナッツの収穫作業   

ヘーゼルナッツは丸みをおびたドングリのような固い実で、木に生っているときはスカートのような葉状の房(苞葉)に包まれています。ヘーゼルナッツの収穫は9月初めごろから始まります。十分に熟したナッツを木々から振り落とし、地面に落ちた実を拾い、乾燥します。シチリアでは随所に農業機械が用いられ、効率よく作業が進められていました。ちなみに日本ではチョコレート菓子のイメージが強いヘーゼルナッツですが、ヨーロッパでは、古来から加工して食す習慣があるため需要が高く、加工のノウハウにも優れています。日本でいうところのクルミのような、とても身近な食材なんですよ。

アグリツーリズムという文化

シチリアの生産者には、アグリツーリズムという活動を行っている人が多くいます。アグリツーリズムとは、農家の敷地内の施設で宿泊客を受け入れ、いわばプチホテルのような宿を営むこと。生産者は自身の畑で採れた新鮮な食材を使った料理などを提供し、宿泊者は緑豊かな土地で自然の恩恵を受けながら休日や余暇を過ごします。農業従事者の社会的役割や所得の向上に貢献し、地域活性と人との交流・理解を深めるアグリツーリズムを実践することは、生産者にとってステータスのひとつなのだそう。以前はイタリア国内や近隣からの訪問者が多かったそうですが、インターネットやソーシャルネットワーク(SNS)の普及で、今ではヨーロッパや世界じゅうから宿泊客が訪れるそうです。今回は、マルティーノさんのとても素敵な宿を拝見することができました。

シチリアと有機農法

有機認証を受けるずっと前から、先代の頃から無農薬で農業を営んでいたというマルティーノさん。使う必要がなかったから、という言葉にあるように、無意識だった時代から「有機」を意識するようになった現在まで、シチリアの生産者たちは、自然に寄り添い自然の恩恵を受けながら、さまざまな工夫を続けています。

生産地・現地レポートのカテゴリ

アメリカ、トルコ、スペイン、スリランカ……。世界に広がるノヴァ製品の生産者は、おいしく、安全で、より品質の高い製品づくりに共に取り組む大切なパートナー。そんな各国の生産者と現地の様子を、写真と文章のレポートで紹介していきます。

素材の向こうに畑の顔が見える

FairTrade JAS
営業時間:月〜金 9:00〜17:00(12:00〜12:45まで昼食)土日祝、お盆休み、年末年始はお休みをいただいております。

株式会社ノヴァ

〒364-0013
埼玉県北本市中丸 9-20
TEL. 048-592-6491
FAX. 0120-934-223
設立 1985年4月24日

FairTrade JAS
営業時間
月〜金 9:00〜17:00(12:00〜12:45まで昼食)
土日祝、お盆休み、年末年始は
お休みをいただいております。
株式会社ノヴァ
〒364-0013 埼玉県北本市中丸9-20
TEL. 048-592-6491 FAX. 0120-934-223
設立 1985年4月24日
ページトップ