ベラベッカ

ベラベッカは洋梨のパンという意味で、アルザス地方に古くから伝わる代表的なクリスマスのお菓子です。フルーツ漬けにドライの洋梨と香り高いスパイスをプラスして作りました。パン生地はつなぎ程度、ジューシーなフルーツをかためてそのまま食べているような濃厚でぜいたくな味わいです。

材料

強力粉 50g
有機砂糖 5g
塩 1g
有機天然酵母1g
水35ml
バター 10g
■フィリング
ドライ洋梨 200g
キルシュ50ml
漬け込みフルーツ500g
くるみ 60g
アーモンド 60g
アニスシード 3g
クローブパウダー 1g
■漬け込みフルーツ(作りやすい量)
レーズン 100g
ドライクランベリー100g
ドライアプリコット100g
プルーン(種抜き) 135g
バニラビーンズ 1/2本
ラム酒 約200ml
ブランデー 200ml

 

作り方

①漬け込みフルーツは、10日ほど前に材料をあわせて作っておく。
②ドライ洋梨は種を取り、スターアニスと一緒にキルシュに一晩つけておく。
③くるみとアーモンドは160℃のオーブンで10分ローストし、冷めたらくるみはレーズン大に砕き、アーモンドは二つに切っておく。アニスシードは細かく刻んでおく。
④ボウルに強力粉から水までを入れ混ぜる。全体が混ざったらバターも入れてさらに混ぜる。ひとつにまとまったら、台の上に出しこねる。生地がなめらかになり、表面がつるんとしたらこねあがり。ボウルに入れラップをかけて30℃くらいのあたたかいところで60分発酵させる。
⑤ドライ洋梨は7〜8㎜幅にカットして水気を切っておく。漬け込みフルーツも大きいものは7〜8㎜幅にカットし水気を切っておく。
⑥ボウルに④のフルーツ、ローストしたくるみ、アーモンド、アニスシード、クローブを入れて混ぜる。
⑦発酵が終わった生地を細かくちぎって入れる。手でボウルの底からすくうようにしながら、大きな生地は手でフルーツになじませるようにして、なるべくフルーツを潰さないようにやさしく混ぜる。10分くらい混ぜて生地が完全に混ざったら4等分し、手でぎゅっとまとめる。16cmくらいの細長い棒状にし、表面に飾り用のナッツやフルーツを飾る。
⑧150℃に予熱したオーブンで60分焼成する。
⑨小鍋に水とグラニュー糖を入れ火にかける。沸騰し、グラニュー糖が完全に溶けたら火を止めて冷ます。10.焼き上がったベラベッカが熱いうちに刷毛でシロップをうち、つやを出す。
※翌日になると、フルーツがなじんでいっそうおいしくなります。

 

レシピのカテゴリ

ノヴァの素材のおいしさを引き出すため、できるかぎりシンプルな材料で作れるようにしています。また家庭で作りやすいレシピにしていますので、香料、エッセンスはほとんど使用していません。お好みで加えてください。

素材の向こうに畑の顔が見える

FairTrade JAS
営業時間:月〜金 9:00〜17:00(12:00〜12:45まで昼食)土日祝、お盆休み、年末年始はお休みをいただいております。

株式会社ノヴァ

〒364-0013
埼玉県北本市中丸 9-20
TEL. 048-592-6491
FAX. 0120-934-223
設立 1985年4月24日

FairTrade JAS
営業時間
月〜金 9:00〜17:00(12:00〜12:45まで昼食)
土日祝、お盆休み、年末年始は
お休みをいただいております。
株式会社ノヴァ
〒364-0013 埼玉県北本市中丸9-20
TEL. 048-592-6491 FAX. 0120-934-223
設立 1985年4月24日
ページトップ